クリプト通貨.com -仮想通貨・暗号通貨-

仮想通貨・暗号通貨の情報や知識、セキュリティー関連、相場のファンダメンタルズやテクニカル分析などなど

チャートの複数チェックは必須!4つの鉄則と定番仮想通貨チャートまとめ

time 更新日:  time 公開日:2018/02/09

チャートの複数チェックは必須!4つの鉄則と定番仮想通貨チャートまとめ

トレードや相場の状況を判断するには、複数の取引所の様々なペア、様々なフィアット建てのチャートを同時に比較して見るのが鉄則です。

特に仮想通貨は取引所によって価格の乖離が起きやすいので、大暴落や大暴騰したと思ったらそのチャートだけだったwなんてことが度々あります。

そんな事が無いように、チャートを見る時の鉄則と見やすいチャートをまとめてみました。

【仮想通貨チャートを見る時の4つの鉄則】

(1)同じ通貨でも複数のチャートを見比べる事。

仮想通貨は取引所によって乖離が激しいのが特徴です。一部のチャートだけかなり上がっていたりや大暴落している事もあります。

本当にその通貨が買われているのか?(売られているのか?)を判断するためには常に複数のチャートを見比べる癖を付けましょう。

(2)今現在どの通貨が強いか?(弱いか?)という事。

例えばある通貨が上がっていても、果たしてそれは好材料などが出てその通貨がだけが上がっているのか? そうではなく基軸のビットコイン(BTC)が上がっているから引きずられていいるだけなのか? を判断するのはとても重要です。

まわりとは別の動きをしている通貨こそがそのとき強い通貨・弱い通貨です。

(3)円建てだけでなくドル建てのチャートも見る事。

仮想通貨は世界中で取引されています。そして世界で一番取引されているフィアットは米ドル(USD)です。

円建てだけのチャートを見ていると世界の大きな動きが見えなくなってしまいます。特に基軸のBTCのドル建て(BTC/USD)は仮想通貨全体に大きな影響を与えるので常にウォッチしましょう。

(4)チャートは常に複数の足を見るという事。(時間足、4時間足、日足、週足も見る)

時間軸が短い足(分足、5分足等)は常に上下動を繰り返し基本的にランダムウォークです。短い足だけ見ていては相場のトレンドや大きな流れがつかめません。

時間軸が長い足ほどトレンドの信頼性が高まり、そのトレンドが継続するのが相場です。時間軸が短い足はスキャルピング等の短期取引でのエントリーとイグジットのタイミングを計る時に使うものという認識で見ましょう。


鉄則は以上です。この4つの鉄則を守りながら以下に挙げるおすすめの定番チャート見てみましょう。

【複数通貨チャート】

Cryptowatch (live Bitcoin price charts)

https://cryptowatch.jp/

世界の株価(仮想通貨チャートを一覧表示【スマホ高速表示対応】)

http://sekai-kabuka.com/bitcoin.html

みんなの仮想通貨(仮想通貨チャート一覧)

https://cc.minkabu.jp/chart

リアルタイム世界の株価指数と為替(仮想通貨のリアルタイムチャート)

http://www.w-index.com/vcurrentcy/

【複数通貨レート一覧】

コインリスト(仮想通貨の価格・チャート・相場情報)

https://www.coin-list.co/

【海外(USD建て、BTC建て)】

BitcoinWisdom (Live Bitcoin/Litecoin charts)

https://bitcoinwisdom.com/

Poloniex

https://poloniex.com/exchange

【高性能チャートサービス】

TradingView(無料株式チャート、株式相場とトレードのアイデア )

https://jp.tradingview.com/

【国内大手取引所のチャート】

ビットフライヤー

https://bitflyer.jp/ja-jp/bitcoin-chart

Zaif Exchange

https://zaif.jp/chart_btc_jpy

DMM

レート一覧: https://bitcoin.dmm.com/info/trade_rate_list
チャート一覧: https://bitcoin.dmm.com/info/trade_chart_list

ビットバンク

https://bitbank.cc/app/trade/btc_jpy


 

以上です。
今後見やすいチャートを見つけましたらまた更新していきます。

免責事項・注意事項

bitbank