クリプト通貨.com -仮想通貨・暗号通貨-

仮想通貨・暗号通貨の情報や知識、セキュリティー関連、相場のファンダメンタルズやテクニカル分析などなど

2段階認証アプリは「Authy」がお勧め!インストールと設定・同期方法

time 更新日:  time 公開日:2018/02/10

2段階認証アプリは「Authy」がお勧め!インストールと設定・同期方法

仮想通貨の購入や取引をする際に取引所・販売所にログインしますが、その際に2段階認証(2FA:Two Factor Authencication)はもはや常識であり必須です。

その2段階認証を設定する際にどのアプリを利用するか?を悩むと思いますが当サイトでは「Authy」をおすすめします。

「Authy」の公式サイトです。

Authyをおすすめする3つの大きな理由

  • 複数のデバイスに自動同期・自動バックアップ
  • PIN(暗証番号)やTouchIDでアプリの起動を制御可能
  • 更にセキュリティを高める機能が充実

更にアイコンやアプリ画面がオシャレなのも何気に評価高いです。(笑)

万が一の時も安心

スマホの故障や紛失は突如として誰にでも起こり得ることです。その際に二段階認証が使えないという事は、突如、取引所・販売所に全くログインが出来なくなるという事を意味します。

特に仮想通貨は相場の急変が起こりやすいので、大相場に乗れずに利益を出し損ねるという大きな機会損失や、素早いリスク回避が出来ずに損失拡大などの事態に繋がります。

インストールとセットアップ

では早速インストールとセットアップの説明をしていきます。

インストール

Authy

Authy
開発元:Authy Inc.
無料
posted with アプリーチ

上記のリンクからインストールしてください。(※今回はiPhoneで説明していきます。)

authy01

AppStoreからインストールしてAuthyを開きます。

セットアップ

authy02

セットアップ画面が開きます。

authy03

日本のコード(+81)を選択し電話番号を入力します。※先頭の0はあっても無くても大丈夫です。

authy04

メールアドレスを入力します。

authy05

電話番号の認証方法を選択してください。(今回はSMSで認証します。)

authy06

SMSが届きますので、「manually enter」の数字を覚えておきます。

先ほど覚えた「manually enter」の数字を入力します。

authy08

「許可」をタップします。

authy09

「+」ボタンをタップします。

authy10

バックアップ用のパスワードを設定します。※このパスワードは非常に重要ですので複雑なパスワードを設定してください。

authy11

先ほど入力したパスワードの確認です。もう一度同じパスワードを入力してください。

2段階認証の登録(QRコード撮影)

authy12

アカウントの登録が完了しましたので「Scan QR Code」をタップして2段階認証のQRコードを読み込みます。(今回はテストでGoogleアカウントのQRコードを読み込んでみます。)

authy13

カメラへのアクセス許可を求めてきますので「OK」をクリックします。

authy14

カメラで2段階認証のQRコードを読み込みます。

authy15

二段階認証を行うサイト名が出ますので「Done」をタップします。※「Select another logo」をタップするとアイコンの変更も出来ます。

authy16

登録出来ました。

追加で登録する場合は画面下の「+」マークをタップすると追加登録できます。

Appの動作をPin(4桁の暗証番号)で保護

authy17

右上の「Setting」をタップします。

authy18

 

「Protection Pin」をタップします。

authy19

以下が暗証番号設定ページの説明です。

  • ①Protection Pin(4桁の暗証番号)での保護を有効にします。※通常ではSetting画面のみ保護。
  • ②Touch IDが利用可能な機種ではTouch IDが利用できます。
  • ③Appの起動時からPinを要求します。
  • ④Pinを変更します。

①と③は必ずやっておきましょう。

authy20

①をONにしてお好きなPin(暗証番号)を決めて入力します。(2度聞かれるので同じ暗証番号を入力してください。)

authy21

③をONにして先ほど決めたPinを入力します。

authy22

これでApp起動時から、Protection Pin(4桁の暗証番号)での保護が行われます。

※一度Authyを閉じてから再度起動して起動時からのPinによる保護が効いているか確認して下さい。

バックアップを有効にする

authy17

右上の「Setting」をタップします。

authy23

下中央の「Accounts」をタップします。

authy24

「Authenticater Backups」がONになっていればバックアップ設定はOKです。

※Authy初回セットアップ時に設定したバックアップパスワードを変更する場合は「Change Password」から行えます。

他のデバイス(サブ機)と同期する

メイン機でのデバイス追加許可

authy25

「Setting」画面右下の「Devices」をタップします。

authy26

「Allow Muti-device」をタップしてONにし、デバイスの追加を許可します。

authy27

「OK」をタップします。

サブ機での作業①

サブ機にAuthyをインストールします。

authy29

国番号とメイン機の電話番号を入力してOKをタップします。

authy28

「Use existing device」をタップします。

authy30

これでサブ機はメイン機での承認待ちとなります。続いてメイン機で承認作業を行います。

メイン機での承認作業

authy31

「Accept」をタップします。

authy32

「YES」と入力して「OK」をタップします。

authy33

サブ機の追加処理が完了しました。「OK」をタップしてください。

authy34

10秒ほどで「OTHER CONNECTED DEVICES」のところにサブ機が表示されますので、確認後に「Allow Multi-device」をタップしてOFFにします。

authy35

「Allow Multi-device」がOFFになっている事を確認し「OK」をタップし、メイン機での作業は終了です。

サブ機での作業②

authy36

同期後のサブ機の初回起動時はデータがパスワードでロックされているので、メイン機で一番初めに設定したバックアップ用のパスワードを入力し、「Unlock Accounts」をタップするとロックが解除されます。

authy37

最後に「Device」画面の「Allow Muti-device」をOFFに変更してください。

authy38

サブ機でも「Allow Multi-device」がOFFになっている事を確認し「OK」をタップします。

設定完了!

今後はメイン機、サブ機どちらでも2段階認証のサイトを追加すると自動的に同期されます。これでスマホが突然故障してもサブ機で2段階認証が行えるので安心です。

以上で全ての設定が完了です。

お疲れ様でした。

免責事項・注意事項